ほうれん草のプランター栽培

オクラを収穫した後のスペースにサラダほうれん草の種を蒔いてから2週間ほど経過しました。

ほうれん草は丸っこい葉っぱの野菜という印象ですが最初の葉っぱは細長いものが生えてくることは意外でした。

img_1550

サラダほうれん草は生食してもアクが少なく、サラダでも食べられます。光沢のある淡い緑色の葉は横に広がらず、暑さや、べと病にも強く作りやすい品種だそうです。

生で食べることができる品種ですのでエグ味が少ないのではと期待しています。

img_1551

写真のように2つのプランターに植えた種は発芽しているのですが、隣の畑に植えたものは全く芽が出てきません(泣)

ほうれん草は土の酸度が低いと育ちにくいと言われているのですが、炭化資材のキラエースと若葉2号液でPHが5.0前後となっている我が家の畑では難しいかもしれませんね。



PAGE TOP