沖縄・宮古島聖地ツアー(7) 新城さんの石庭

大神島・池間島を回った後は最後の目的地である新城さんの石庭ヘ。

船井幸雄さんが著書で紹介したことで一躍有名になった、知る人ぞ知る宮古島のパワースポットです。

特殊な宇宙エネルギーが湧き出るパワースポットとして今では病気の治療や、運動能力を高める目的のスポーツ選手の方や、潜在能力の開花などを目的に訪れる方も多いようです。

石庭は世界中に3つある地球の核から天へ上昇するエネルギーが溢れ出ている場所だそうです。他の2箇所は、もっとも高い山の上と、もうひとつは、もっとも深い海の底にあるそうで、つまり地上にある場所としては、世界にひとつしかないエネルギースポットということになります。

石庭の場所は宮古島空港から車で5分の宮古島の真ん中にあります。

img_1352

この石庭は新城定吉さんという方の個人所有の庭ですので、家の方に挨拶をしてから石庭の中に向かいます。森の中にはバナナの木もところどころにありました(^_^)

img_1353

森を抜けるとまるで古代文明の遺跡のような、蟻塚のような塔状の石が大量に林立している風景が目の前に飛び込んできます。こちらの岩は全て珊瑚礁で出来ているそうです。

元々は平地だったところに新城定吉さんが60歳を越えてから天の啓示を受け、ひとりでしかも手作業で岩を掘り起こして30年以上かけて並べたというのが凄いとしか言いようがありません。

テコの原理で石を掘り起こすそうですが、石の下に木の棒を何本も突っ込んで、その先におもりの石を下げ、諦めかけた頃、2トンもある巨石がひょいと持ち上がるそうです。って凄すぎてワケが分からないですね(^_^)

img_1354

3つあるストーンサークルでは靴を脱ぐ決まりとなっています。入ってみるとググッと感じるものがあります。

img_1355

いくつかの岩にはメッセージが添えられていました。

img_1357

↑天体と人間才能は無限である

img_1358

↑地球のヘソ

img_1361

↑根づいた巨石でも起こし立てられることを教えた石

img_1363

↑医学岩

img_1364

↑忍耐と努力は才能を生み出す母である

img_1365

↑人間の知恵は井戸の中の泉のごとく湧きいずるものである

img_1366

↑天地を結び、人類進化の道を開く

img_1367

↑全てのお祈をまとめ通してくれる石

img_1369

↑島の隆起を教えた岩

img_1373

こちらの石庭にはそれぞれの人に合った岩があるということで探して見たのですが、滞在時間が短かったためはっきりピンと来た岩は見つかりませんでした。

次に来るときの楽しみにとっておきたいと思います。

img_1360

石庭の中にもバナナの木が所々にあります。
バナナマニアの私としては嬉しいですね(^_^)

img_1359

新城定吉さんも
「石庭は、人類平和への知的能力を開発するために必要なエネルギーを吹き出させて、多くの人々の意識を変化させ、その渦巻くエネルギーに触れることによって、平和な人類に接近させていくことを目的とした、人造りをしていくことを勤めとして、認められた空間でもあると思っているのです。従って、その石庭造リは、天の命によって、高次元の世界を結ぶ場所として、天が指定した、地球のおヘソとしての『エネルギースポット』の蓋明けでもあったのです。」
と書籍に書かれていますが、私も今後に必要なエネルギーを受け取った感じがしました。

また宮古島に来る時には必ず来たいと思います。

石庭を出た後はすぐ近くの宇宙商店ウルルにいき、宮古島空港ヘ。

羽田までの帰りの飛行機では素晴らしい夕日を見ることができました(^_^)

img_1398

台風と台風の合間で旅行に行く前の天気予報でも雨続きとなっていましたが、外に出かける時には雨が全く降らずにさらに天気も良くなり最高の宮古島旅行となりました。

近いうちにまた行きたいと思います。



PAGE TOP