沖縄・宮古島旅行(3) 池間島 〜 大神島

宮古島3日目は池間島と大神島を回りました。

まずは宮古島北側にある池間大橋を渡り、池間島へ。

2キロ近くある橋からはエメラルドグリーンの海を眺めることができます。

img_0217

池間大橋を渡ってすぐの売店下にあるビーチ散策を楽しみました。

写真では伝わりにくいですが、実際の色はもう少し鮮やかです。

img_0220 img_0221

ビーチを満喫したあとは宮古島を南下して島尻港から大神島へ。

大神島への船は1日に4,5便で、季節によって時間が違うので行く前に確認が必要です。

img_0223

また、大神島への船は30名定員なので夏場の人が多くなりそうな時間帯では定員オーバーになるかもしれないです。

img_0224

船に乗って15分で大神島へ。

島中央にある展望台を目指します。

img_0225

展望台に到着です。
宮古島や池間島方向にはエメラルドグリーンの海が広がります。

img_0227 img_0228

展望台から降りて島の東側にあるストーンサークルに向かいます。

img_0230

ストーンサークルは半円に岩が並んでいる不思議なスポットです。

img_0232

透明度が高い海には熱帯魚がたくさん泳いでいました。

img_0235

ヤギさんが親子で出迎えてくれました。
手綱はついていますが自由行動なのが離島っぽいです。

img_0233

大神島の港に戻り、今度は島の西側へ歩いていきます。

img_0234 img_0238

島の西側には波の力で下の部分が削れてキノコのようになったノッチよ呼ばれる奇岩がたくさんありました。

img_0243

大神島西側の最奥部です。
神秘的な風景が広がっています。

島を一周する道路が建設されていましたが、このあたりの大きな岩を砕こうとすると、ブルドーザーのツメが折れて歯が立たず、他の重機も故障してしまい、その後も工事関係者や島民らが次々と原因不明の病気にかかる等の異変が続き、工事関係者は大神島から撤退してしまったとのことです。

img_0239

2日間の聖地ツアーでは多くのスポットを回ることができ、一人で海を回るだけでは得られない貴重な体験ができました。

また近いうちに宮古島に行けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です