ジャンボニンニクの定植

バナナ栽培ネタだけだと更新頻度が少なくなりそうなので(笑)家庭菜園ネタも織り交ぜていきたいと思います。

今日はジャンボニンニクの定植を行いました。

ジャンボニンニクは、一般のにんにく同様ネギ科、ネギ属に属し、近縁のリーキ種(西洋ネギ)に分類されますが、ニンニク同様に栄養繁殖(鱗茎)してニンニク種に非常に近いリーキ種となり、にんにくとの違いは臭いの成分アリシンが非常に少ないこと、糖質、ビタミン類が豊富なことだそうです。

通常のニンニクと比べると5倍から8倍くらい大きいというのにピクっと来て育ててみることにしました。

今回はジャンボニンニクは1Kg購入してみました。
img_4917

見てください。1片のこの大きさ↓

img_4916

こちらの大きいニンニクを家の周囲に無理矢理作った幅3メートルの畑に黒マルチを敷き、30センチおきに20片植えてみました。

img_4914

順調に育つと来年の6月ごろの収穫となる予定です。
美味しいジャンボニンニクが育つと良いですね(^^)



PAGE TOP