オクラ最後の収穫

img_0871

9月も終わりに近づき、気温が下がってきて、オクラの収穫がこれ以上見込めなさそうにない状況になってきましたので、最後の収穫をしてオクラをすべて撤去しました。

img_1428

大体2メートルくらいまで成長したオクラを1本1本引き抜いて行きます。

根本が太いものでは直径3センチの硬い枝のようになっているオクラは結構根が張っていて引き抜くのに力がいります。

img_1435

↑すべてのオクラを引き抜いてスッキリした状態に。

土を耕して炭化資材のキラエースと若葉2号液をまいて次の作付けに備えます。

今シーズン、オクラは15苗くらいで50個くらい収穫でき、他の野菜と一緒にペペロンチーノ野菜パスタを何回か楽しむことができました。

植付の間隔が狭かったようで成長が遅く枝が細いまま大きくならずに実が収穫できなかったものが半分くらいありました。

また、収穫したら下の方の葉っぱを切り落とすと周囲のオクラに陽が当たり成長が良くなることを知らなかったため、次回はもっと上手く作ることができるかと思います。

収穫のタイミングが遅いと種が固くなってしまうなど初めてのオクラ栽培では多くのことを学ぶことができました。

こちらのスペースでは次回はほうれん草にチャレンジする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です