ピサングセイロンバナナ定植

アイスクリームバナナは3本とも冬を越すことはできたのですが、その後の鉢の水分が多かったようで2つが枯れてしまいました(残念)

枯れてしまった2つの鉢に新たにピサングセイロンバナナを植えてみることにしました。

img_8700 img_8679

購入した奥飛騨ファームさんのページでは

海外で組織培養(メリクロン)で増やされた苗木を輸入。大型品種の味は優れ人気がある品種。私は食べたことはないが独特の風味がありインドでは人気品種。実はモンキーバナナより大きいが普通のバナナより一回り小さい。
耐寒性も強いと言われているが沖縄を除き路地植えはあまりお勧めしない。

とのことで耐寒性はアイスクリームバナナよりは少し落ちる可能性がありますが、東京で育てることができるバナナの品種を増やしていくために試験的に栽培してみることにしました。

果たしてピサングセイロンバナナは冬を越すことができるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です