朝採り小松菜の醤油炒め

一か月前に種を撒いた小松菜(セイショー5号)を収穫しました。

img_1578

プランターに家庭菜園用の土を入れて炭化資材のキラエースと若葉2号希釈液を撒いた土に種を蒔き、防虫ネットで囲い、水をたまにあげるだけのテキトー栽培ですが無事に成長しました。

虫食いもほとんどありませんでした(^_^)

img_1579

外側葉っぱを刈り取って新しい葉っぱが陽に当たりやすくして収穫します。

↓収穫した小松菜です。

img_1580

包丁で切った小松菜はフライパンにごま油を入れてサッと炒めます。

仕上げに醤油をかけて出来上がりです。

img_1581

↓収穫して10分で料理になりました(^_^)

小松菜は収穫した時は結構ボリュームがあるなと思ったのですが炒めるとかなり縮んでしまいます。もっと収穫しておけばよかったと少し後悔。。。(^^;;

img_1582

小松菜の醤油炒めは小松菜の苦味と醤油とごま油の風味がマッチして美味なカンジです(^_^)

栄養面では朝食の5分から10分前にとってそのまま食べることで野菜のビタミンCとE、カルシウムが100%取れるそうです。

通常は野菜が口に入るまでに5日間以上かかりビタミンが減ってしまいます。(畑からとって、荷造りし、セリにかけられ、仲買さんが買ったあと、ようやくスーパーに並びます)

無農薬・無化学肥料で栽培した収穫したての野菜のビタミンCは一般の10倍以上あるそうですので、子供たちの健康のためにも野菜作りを続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です