沖縄・宮古島聖地ツアー(3) 伊良部大橋 〜 下地島 通り池

宮古島聖地ツアー2日目は曇り空となりましたが宿泊しているウェルネスヴィラ ブリッサからの海は曇り空でも綺麗でした。

img_1061 img_1073

2日目の最初の目的地はトリップアドバイザーで”日本のビーチベスト20″で2年連続選ばれた宮古島南西の端にある与那覇前浜ビーチです。

延々と7kmも続く真っ白い砂浜は東洋一とも言われており、きめ細やかな白砂と透き通ったコバルトブルーに輝く海とのコントラストが絶景らしいのですがこの日は曇り空で残念なカンジです。

img_1078

続いて伊良部大橋を渡り、伊良部島へ。

伊良部大橋は、宮古島と伊良部島とを結ぶ橋で去年2015年に開通してからは宮古島に来る観光客がグッと増えているそうです。全長は3,540mとなり無料で渡ることができる橋としては日本最長の橋となります。

車で走っていると気持ちイイ橋です。
橋の途中で車を停めて景色を眺めることも出来ますよ。

img_1083

伊良部大橋を渡った後は佐和田の浜へ。

伊良部島にある佐和田の浜は遠浅の白い砂浜、青い海が続くビーチです。

ここは通常のビーチとは違い、浜に大きな岩がいくつも転がっていてちょっと不思議な光景です。

こちらの岩は石垣島近海で1771年に起きた大地震で発生した津波でこのように岩が並べられたと言われています。

img_1087 img_1088

続いて下地島空港へ。

飛行機訓練(タッチ&ゴー)が見ることができる空港として人気の観光スポットになっていますがこの日は飛行機を見かけませんでした。

周囲の海がまた美しいです。

img_1095 img_1101

空港添いを南下して通り池に向かいます。

通り池は沖縄県の天然記念物にも指定されている伊良部島を代表する観光スポットで、ごつごつした琉球石灰岩がむきだしの高台にぽっかりと二つの大きな穴が並び、深いコバルトブルー見える風景が神秘的です。

池の大きさは内陸側の池が直径約55m、水深約40m。海側の池が直径約75m、水深約50mで池は外海とつながっていて海から入って池の中に浮上することができ、ダイビングスポットとしても有名となっています。

img_1104 img_1105 img_1106 img_1108 img_1109

通り池のさらに奥にある鍋底にも行きました。

鍋底は再生の地とも呼ばれていて、底は海につながり、竜神の子宮とも言われています。

池の中に入ることにより、母の体内にもどり、羊水の水につかり、生まれ変わることができる場所なんだだそうです。

ただ、入るためには険しい岩肌を降りて途中で細い岩のトンネルをくぐる必要があるため、今回は鍋底の池が見える場所から眺めるだけとなりました。

img_1110

通り池を回った後は伊良部島の超パワースポットと言われるヌドクビアブへ向かいました。

宮古島聖地ツアー(4) 伊良部島・史跡ヌドクビアブ →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です