東京家庭菜園ジャガイモ

IMG_2840

先日プレ収穫を行ったジャガイモの収穫を行いました。

まずは黒マルチをベリベリっと剥がします。

1つの苗を引っこ抜いてみたところです。
結構なジャガイモが付いていますね(^^)

今回収穫したジャガイモは↓のとおりです。
大小合わせて30個ほどです。

収穫したジャガイモはオーブンで焼いて食べました。
収穫したてのジャガイモは ...

東京バナナ栽培ジャガイモ

img_2695

9月上旬に植えたジャガイモ畑を収穫するために試し堀りをしてみました。

収穫をするのは↓こちら↓の良く育っている畑ではなく、

↓こちら↓のあまり育たなかった畑の方です。
水はけが悪いのか途中で種ジャガイモが腐ってしまい、根っこがあまり成長しませんでした(残念)

ジャガイモ苗を掘り起こしてみます。
スコップで30センチくらい掘り起こしていきます ...

東京バナナ栽培アイスクリームバナナ, ジャガイモ, 宮崎モンキーバナナ

img_2650

東京は気温が2度で朝から雪が降っています。

バナナ苗と雪のあり得無さそうな構図です。

ジャガイモ畑の方も少し雪が積もっています。

今年の冬は寒くなるかもなんて話も出てきています。

 まだ11月なのに本当に雪? 朝起きて驚いた人も多かったのではないでしょうか。東京都心で24日、初雪が観測されました。東京での11月の初雪は1962(昭和3

東京家庭菜園ジャガイモ

img_2249

9月上旬に定植した秋ジャガイモは2ヶ月経ってボーボーに広がっています。

黒マルチを使って土寄せなしで育てているのでボーボーに広がっているわけですが背が伸びて倒れてきても、葉っぱは1,2日かけて太陽の方に向きを変えるのが面白いですね。

写真は南側の畑のジャガイモですが、西側の畑のジャガイモは通路で幅が狭く、畝を作ることができなく水はけが悪いためか10の苗のうち2つが枯れ ...

東京家庭菜園ジャガイモ

img_1549

ジャガイモがぐんぐん伸びてきて毎回土寄せするのも面倒になってきたので放置してみました(^^)

雨が降った後は多くの苗が倒れてしまいますが、その後葉っぱを太陽の方に向けています。

それぞれの方向に広がることで太陽の光をたくさん吸収するために倒れているのではないかと思えるほどです。

ジャガイモの新しいイモはタネイモよりも地表に近いところにでき、本来はイモが太る ...

東京家庭菜園ジャガイモ

img_1427

月初に植えた秋ジャガイモの芽が伸びてきたため、芽かきを行うことにしました。

ジャガイモの芽の背丈が10cmになったころ、生育の良い茎を2本~4本残してかき取ることで大きいジャガイモがなるようにします。

芽かきをしないと、地中で伸びた脇芽が多くなって小さな芋になります。

茎の数を少なくすることで地中で伸びた脇芽も少なくなり、芋は大きく育つということです。

東京家庭菜園ジャガイモ, 太陽養生熱処理

img_0885

3週間前に行った畑の拡張–太陽熱養生処理を終えて秋ジャガイモの植付を行いました。

3週間前に通路でカチカチに踏み固められたスペースを鍬で耕し、炭化資材を撒いて透明ポリマルチで太陽熱処理(土を蒸し焼き)をした畑は、支柱の緑棒が1メートル以上刺さるようになりました( ^ω^ )

再度炭化資材を漉き込んだ後に黒マルチを敷き、ジャガイモを40センチおきに植え付けました。(本当 ...

東京家庭菜園ジャガイモ, 太陽養生熱処理

img_0877

家の南側の庭だけでは飽き足らず、西側の通路も畑にすることにしました。

通路となっていたスペースがどのような土壌になっているのか分からないため、野菜を育てる土壌作りからスタートです。

具体的な方法として鍬で土を耕してから炭化資材のキラエースと若葉2号希釈液を撒いてから、透明ポリマルチを敷いて3週間、太陽熱養生処理を行います。

↓の写真のように幅70センチくら ...


PAGE TOP